fn_br buki mayou

そういえば、早速チーターと出くわしました。択的に変なやられ方したので、スペクテイターしてみたんですが、壁の向こうの何を追っているのか常に視点がプルプル震えているという……。PC版の宿命。

レアリティ

武器にはそれぞれレアリティが設定されていて、同じ系等の武器でもレアリティが上がるほどに強化されていきます。例えばコモンのアサルトライフルと、レジェンダリーのアサルトライフルでは、射撃精度が異なるので使い勝手が異なります。基本的にはレアリティの高い武器を揃えるのが良いですが、現状だと同系統の上位レアリティが存在しないものもあります。

その端的な例として、レジェンダリーはアサルトライフル、ボルトアクション、タクティカルサブマシンがンの3種類しかありません。

fortnite-rarity-color_03

レアリティ
名称
コモン 1
アンコモン 2
レア 3
エピック 4
レジェンダリー 5

アンコモンまではどこにでも落ちていますが、レアから上になると宝箱からのドロップが多くなります。なので宝箱を積極的に開けていく方が後々有利になるわけです。

暫定評価

以下、今のところの武器の所感など。

ライフル

長射程で使いやすい武器群で、中型弾を使用します。遠近とも戦えるのが魅力ですが、コモンのアサルトライフルだと精度面に不安があります。とはいえ腐ることがない優良火器であることは間違いなく、使いどころが多いので一つくらいは欲しいところ。地味に対物破壊力も高いので、弾は多いに越したこと無し。

ライフルに属する武器は以下の3種類。

  • アサルトライフル
  • アサルトライフル(スコープ付き)
  • セミオートライフル

アサルトライフルはスタンダードな330RPMのセミオートライフルですが、低レアリティだと命中性に難が残ります。レアくらいから戦闘力が少し変わってくるので、できたらレア以上のものが欲しいところ。レア以上だと、HP100の相手に胴体3HKが取れるようになるので便利です(アンコまでは4HK)。エピック以上のものが出現したら、ほぼマストピックでしょう。

スコープ付きアサルトライフルは精密狙撃できるようになった代わりに、射撃レートが210RPMまでダウンしたモデル。近距離は弱くなりましたが、狙撃に関してはボルトアクションに次ぐ強さ。その上、中距離でも無類の強さを発揮するとあって、非常に優先度が高い武器になっています。弾が被るのですが、通常のアサルトライフルと併用する価値がありますし、構成によってはレジェンドのアサルトライフルより優先します。

セミオートライフルは750RPMの3点バースト。低レアリティ帯でも精度が出せるのが利点ですが、高レアリティのアサルトライフルに比べると微妙な気がします。序盤のしのぎか、武器が手に入らなかったときの代用品でしょうか。アサルトライフルの枠が優秀なので、その中ではどうしても埋没しがちなポジションです。

サブマシンガン

  • サブマシンガン
  • タクティカルサブマシンガン

2種類あるんですが、どっちも非力な傾向にあります。まぁ使用する弾丸がハンドガンと共用の軽量弾なので、本作のサブマシンがンはあくまで補助武器という区分なのかもしれませんが……。唯一の利点は通常弾の武器では最も構造物破壊に向いていること。

通常のサブマシンガンは900RPMの高レート武器なんですが、一発当たりのダメージ量が少なすぎます。結果的にHP100の相手を削りきるのは至難の業ですし、弾の消費量も洒落になりません。ちょっと闘ったらもう残弾ゼロ、所持弾ゼロ、オフ会に来てくれた人もゼロ。それに比べれば、タクティカルサブマシンガンはマシなんですが、発射レートが600RPMまで低下しているので、アサルトライフルより近距離で安定感があるに留まります。

取り敢えず、ランチャーが手に入らなかったときに敵の壁に向かって撃ち込む位の役割です。

スナイパーライフル

  • ボルトアクション
  • セミオートスナイパーライフル

どちらも重量弾を使用します。ボルトアクションはシールドを掛けていない相手なら胴体ワンショットキルが取れる有力武器で、先制攻撃を掛ければノーリスクでキルが取れます。単独では近距離に寄られたときに不安が残るものの、取り敢えず拾っておいて損はありません。要塞化することで、爆発物を持たない敵を軒並み退けられる仕様もあいまって、いぶし銀的活躍を見せてくれます。ただし弾速が遅いので偏差撃ちになれる必要があります。

セミオートはそれとはうって変わって貧弱です。アサルトライフルに毛が生えた程度のダメージしかないのに、発射レートが大きく下がって72RPMです。HP100の相手を胴体キルするのに1.7秒も掛かるため、普通にアサルトライフルを使った方が良いです。使うとむしろ命を縮めます。

ショットガン

  • ポンプアクション
  • セミオート

ショットガンシェルを使用する武器です。近距離においてかなり優秀ですし、入手率も高いので存外に重宝します。発射レートはセミオートが90RPMで、ポンプアクションはその半分くらい。ダメージ量の差がそこまで大きくないので、セミオートの方が重宝します。壁を上手く使って、ヒットアンドウェイするのが運用のコツです。シールドがあるので、近距離だからと飛び出したりすると事故の原因になります。

クラフトで壁を作れるので、ショットガン特有の弱点をカバー出来ます。遮蔽物を作りながら待避したり、次弾装填までの隙を消したり、階段で一気に間合いを詰めたり、本作のクラフトはスポーツ系のシューターにおけるブースト移動などに通じる部分があるので、上手く使えば戦闘での手札を増やしてくれます。流石にアサルトライフルほどの活躍は見込めませんが、高確率でスロットに収まるだろう武器群です。敵がサブに持っていることも多いので、レア以上のものが入手しやすい気がします。

ランチャー

  • グレネードランチャー
  • ロケットランチャー

爆発弾頭を使用する爆装兵器。敵の建てた構造物を破壊するための武器で、これが無いと詰む場合もあります。最終決戦に持っていると、敵の要塞を崩しやすくなるので、行動の幅が広がります。複数の建造物にまとめてダメージを出せるため、通常火器を使うのとは効率が違います。グレネードランチャーはまさにそれ特化の火器であり、連射が効くので小さなものならあっという間に更地です。高所に陣取ったときの制圧力は高いですが、問題は弾が潤沢に必要になるという点。

ロケットランチャーはやや対人向けになっており、ショットガンライクに近距離戦で使っていけます。クラフトを有効活用すれば、即席で高所を作れるので、接触信管であることを活かしやすいです。必ずしも必要になるとは言えないものの、あるにこしたことはない優良武器です。

ピストル

  • リボルバー
  • セミオートハンドガン

どちらも軽量弾を使用します。サブマシンガンとは共有関係にありますが、1発の威力が高いので弾持ちが良いです。とはいえ、アサルトライフルよりちょっと近距離が強い位で精度は低め。高レアリティの武器も存在しないと、序盤を凌ぐための武器に他なりません。ピストルでもクワマンには圧倒的有利なので、取り合いになったらピストルでもいいから入手すべし。