cod ww2 prime b

プライム君弱体化後の基礎トレーニングについて。基礎トレーニングは無駄に数だけ多い気がしますが、取り敢えず選択肢は増えました。

プライムの弱体化

cod ww2 prime

特に歩兵師団において強力だったプライムの効果が弱体化して、タフネスの効果が殆ど無くなりました。効果幅が40パーセントから10パーセントまで低下し、またそもそもの被弾ブレが40パーセント減少しているので、調整前からの通算だと6パーセント程度の怯み軽減効果になります。おまけも良いところなので、アタッチメントを多く付けたい場合にしか使い道が無くなりました。

歩兵師団でも大本命だったプライムを優先する理由が無くなっており、他の基礎トレーニングを使う方が良いでしょう。

有用な基礎トレーニング

相性の良い師団も多いし、有用なルールやマップも多い基礎トレーニング。

ルックアウト

cod ww2 lookout

敵が画面ないにいれば名前タグが表示され、ミニマップ表示される距離が拡張されます。単純な効果ですが、得られる情報が増えます。名前タグが表示される距離は武器毎に異なり、長射程なスナイパーライフルなどで最も伸びます。

名前タグの表示が非常に強力で、BO2に存在したターゲットファインダーというアタッチメントが常時発動しているようなもの。壁から少しはみ出ているだけでも表示されるので、胡散臭いスナイピングが実現できます。それが一番猛威を奮うのはWARモードのオペレーションネプチューンで、開幕押し寄せてくる攻撃側を機銃やスナイパーライフルでなぎ払えます。攻撃側はダミーのBOTが混じっているのですが、名前タグ表示でどれがプレイヤーか一目で分かるので、相手がスモーク等で対策して来なければ、完封できる勢いのキルを実現できます。防衛側がしっかりしているとリスキルの嵐になるので、アンフェアさが洒落になってません。

相性の良い師団、武器
  • 歩兵ライフル
  • 歩兵LMG
  • 空挺SR
  • 山岳SR

名前タグ表示が効く距離は武器に依存しているので、長射程系の武器と相性が良いです。ちなみに固定機銃を使っているときも、直前に装備していた武器に依存しているため、スナイパーライフルを持っているときと、ハンドガンを持っているときとでは効果が大きく異なります。オペレーションネプチューンで使うときは、取り敢えずスナイパーを持って、左側の盾付き機銃を使いましょう。PC版だと皆疑心暗鬼になっているので、割とチーター扱いされるという欠点はありますが、取り敢えず死体の山を築けます。

正味、疑心暗鬼が蔓延る前にチーターをバンしてよ(懇願)という話。別にCod:WW2に限った話ではないですが、最近中国人のチーター多すぎて、やんなるぜ。Titanfall2だとそこらのチーターくらい蹴散らせるし、チート使ってる相手でも互角位には戦えるんですけど、ゲームの仕様上Codだと相当きついです。というかタイタンのおかげでチーター相手でもなんとかなるとはいえ、Titanfall2最大の欠点は、チーターをいつまでもバンしないことでしたね(おかげでチーター=脅威の価値観が崩壊しましたが。世界にはハックしてても弱いのが居るんだなぁと今更思いました)。

ハンカー

cod ww2 hunker

爆発物に対して耐性を得られる基礎トレーニングです。他師団と組み合わせることで保険を掛けられるのが強み。腐ることがあるので常用すべきものでも無いですが、今作の投げものは結構強いので、オブジェクトルールだと必携になっています。機甲師団のものより効果が弱いのですが、即死しなければ同じですし、特化型の機甲師団と違って、他師団の補正を受けられるので、こちらを使う方が潰しが利きます。派遣以外は投げものがリーサル、タクティカルの二者択一になっているので、取り敢えずリーサルの方だけ対策しておけば、8割大丈夫。

なんだかんだで、機甲師団を殺している最大の要因じゃないかとも。

ぶっちゃけた話、多少の差違はあるとはいえど効果が重複しているようなPerkを入れるのはどうなのかという話。師団を目玉にしたいのなら、重複存在は基礎トレーニングから全部削除すべきだったのに……。Cod:AWのときにスキルの概念を追加したのに、過去作ファンから非難されないように弱くしすぎて存在感ゼロになってたのと同じケースじゃないかと。AWのあれ(EXO アビリティでしたっけ?)も使い切りでさえなければ、まだ可能性あったのになぁ。どっち付かずにして失敗している一例な気がします。

相性の良い師団、武器
  • 歩兵ライフル
  • 歩兵LMG
  • 空挺SMG
  • 空挺SG
  • 山岳SMG
  • 山岳SG

汎用性の高さが魅力で、スタンダードな歩兵ライフル、空挺サブマシンガンなどに付ければ、それだけでOK。ライトマシンガンにおいても、機甲+スコープより、歩兵+ハンカーの方がアタッチメント増化と所持弾数増化が付いているので戦闘力的にはお得です。

ガンスリンガー

cod ww2 gunslinger

Cod:AW、及びCod:BO3に存在したガンホーにあたるPerkで走りながらでも銃が撃てます。加えてSprint Out(走り状態の解除モーション)が80パーセント程度改善され、極めてクイックな攻撃移行を実現します。LMGやSRを除けば、1フレーム(0.017秒)程度で腰だめ撃ちに移行できます。腰だめ撃ちを多用するなら是非欲しい戦闘系基礎トレーニング。

BO3のガンホーよりSprint Outの軽減能力が大幅に増加。AWのそれよりは僅かに減少して、リロードをキャンセルできない、特殊モーション(スライディングやダイブ)のときに精度が上昇しないなど弱体化してます。AWのガンホーは結構うさんくさい挙動をしていたので、まぁ普通になった感じでしょうか。AWはガンホー強過ぎぃだったので。

余談ですが、AWのガンホーはリロードをキャンセルして即座に射撃できたせいで、射撃とリロードボタンを交互に押しているだけで、発射レート無視して猛連射できました。お手軽にポンプショットガンがフルオート400RPMくらいの連射速度になり、グレネードランチャーも室内を埋めて逃げ場が無くなるくらいに撃ち込めました。腰だめのみなら、バースト系武器もディレイを無視して撃てるので追撃が非常に楽。

なんですが、私はPC版主体だったので、何回マクロやチート扱いされたか分からない……。フェアじゃない気がしたので段々やらなくなりましたが、知識として知っていれば誰でもできるんだって (ちなみ私の英語が雑すぎて、チャットでやり方を教えても分かってくれなかった)。

相性の良い師団、武器
  • 歩兵 STG-44 etc
  • 空挺SMG
  • 空挺SG
  • 山岳SMG
  • 山岳SG
  • 派遣 M30

腰だめ撃ちの強い武器で使うと良いでしょう。サブマシンガンやショットガンがお勧め。ステディーエイムも併用したいところ。

インコンスピキュア

cod ww2 insc

読みにくい基礎トレーニングの代表格。効果はデッドサイレンス+しゃがみ移動時の速度上昇。乱戦になるオブジェクト系だと要らないですが、TDMやサーチなら多分ベーシックな装備でしょう。山岳師団Lv4とは効果が重複しており、基本的には下位互換です。むこうは走っていても音がしません。

相性の良い師団、武器
  • 歩兵ライフル
  • 空挺SMG
  • 空挺SG

閉所突撃時の保険という意味合いが強いです。山岳師団の無音っぷりがヤバイので、どっちが良いかは謎。フランカーなどのステルス系より腐りにくく、また山岳師団Lv4に比べて、確かに弱いけど、極端にマイナスにならないのが利点です。

ライフルマン

cod ww2 rifleman

スナイパーライフルや、ライトマシンガンのサブにサブマシンガンを持てるという基礎トレーニングです。持ち替えも40パーセント程度速くなります。今作でもインスタスワップは使えますが(投げものを握ってから武器交換2回で武器の格納モーションをキャンセルする小技)、今作は投げものが結構強いため、何だかんだで投げものは使ってしまうことが多いです。

ショットガンをサブに持っても良いのですが、その場合デュエリストM1911で良いかなとは思います。

相性の良い師団、武器
  • 歩兵LMG
  • 空挺SR
  • 山岳SR

近距離に不安残る武器で使うと良いです。今作のスナイパーライフルは非常に強力で、取り敢えず弱体化してどうぞと私は思ってますが、閉所突入の関係からサブ武器を持っている方が捗ります。今作は体力の回復が毎秒30HPと従来作よりかなり遅くなっているので、ハンショからの追い討ちが決まりやすいです(従来作は毎秒200HP回復)。

デュエリスト

cod ww2 dualist

ハンドガンが二挺持ちになります。特にM1911 ガバメント君との相性が良く、近距離における圧倒的なキル速度を実現してくれます。M1911の2HK距離は10メートルなので、下手なショットガンより即殺の区間があります。左右同時押しで、運が良ければ即死です。まぁ基礎トレーニング枠を埋めてるからとも思いますが、1HK距離が4メートルしかない上、発射レートが200RPM弱のソードオフとか息してないね。

相性の良い師団、武器
  • 歩兵ライフル
  • 歩兵LMG
  • 空挺SR
  • 山岳SR

主に近距離に不安が残る武器に使えば良いですが、ライフルマンでサブにサブマシンガンを持つケースより、更に近距離向けです。なので入り組んでいる場所のライフルなど、使う相手がちょっと変わる印象。

悪くない基礎トレーニング

競合先が優先だったり、組み合わせる師団が無かったりするけど、弱くない基礎トレーニングです。環境次第で十分に使えるようになるポテンシャルはあると思います。

  • ハッスル
  • フォーリッジ
  • スコープ
  • フランカー
  • コンカッション

ハッスルはリロードを40パーセント高速化+走りながらリロードできる効果で、フォーリッジは所持弾数を回復できる効果。ハッスルはオブジェクトルールなら使っても良いけど、弾持ちが余程悪い武器じゃない限りは、デュエリストやライフルマンで良くね?枠。どっちが良いかは割と好みの問題な気もしますが、M1941やWaffe28、M30用でしょうか。フォーリッジは空挺SMGか、山岳SMGでしか使えないので、組み合わせる相手が少ないです。

スコープはADS時の移動速度アップと、従来作におけるストックやストーカーの効果なので、強いと言えば強いのですが、結局同様の効果が付く歩兵師団が普遍的に強いため使い道が限られます。空挺ライフルとか、レベリング中の歩兵師団、機甲師団とかでしょうか。

フランカーはゴーストなんですが、上位互換の山岳師団が存在するので微妙。山岳師団の足音無音化とも相性が良く、腐ってないのがハンカーと明暗を分けた感じか。

コンカッションは追加の投げものを装備できるので、派遣師団で使うと、相手を投げもの地獄に叩き落とせます。逆を言えば、派遣以外に使い道がないのが現状。派遣師団を使うなら、採用した方が良いですが。