fortnite 50vs50

Fortnite各ゲームモードにおける定石とか立ち回りとか。絶賛開催中のお祭りモード50vs50のの所感とか。50vs50は大味過ぎるわけですが、ちゃんと調整すれば可能性ありそうな仕様だとは思いました。

ソロ

所謂、ベーシックなモードで、最後の一人になるまで闘います。事故死がどうしても発生するので、初動の物資囲い込みが重要です。シールドは常に掛けておきたいので、宝箱が多い場所に降りるのは勿論、常に探索を意識して動くのがコツ。シールドが掛かっていると、予備のシールドを探すときに保険が掛かるので、好循環を生み出すことが出来ます。

なので基本的にはバスから降りられるようになったら、最速で降りて、バスのライン上から外れた大きな街に向かうのが良いです。それが無理そうなら、同じくバスのライン上から離れた、比較的宝箱の多い場所に降りましょう。押さえておきたい要素としては、バスのライン上から離れる、できるだけ早い段階で飛び出すの二つですね。理由は明確にあって、バスのライン上だと他のプレイヤーとの乱戦になりやすいので、初動で武器が取れない危険があるからですし、バスから速やかに降りるのはアイテムを拾う時間と、安全エリアへの移動時間を稼ぐためです。資材を集める時間も欲しいので、最初は少しでも時間が欲しいです。

基本的には安全エリアに進みながら、アイテム回収を進めます。途中、銃声が聞こえて、進路上から外れないなら、積極的に潰しに行きましょう。戦闘に横やりを入れるのが一番安全で、且つ2人分のアイテムを奪えるので狙わない理由がないです。上位のアサルトライフル、スナイパーライフル、RPG等々を持っているかで、後半の展開が全然変わってくるので、戦闘している敵がいたら有利ポジションを取ってから積極的に攻撃した方が良いです。

戦闘を回避するケースとしては、今倒してもアイテムを回収できない場合、今戦端を開くと第三者に攻撃されたときに絶体絶命になる場合ですね。安全エリアへの移動時間が無い場合など、やっぱり仕掛けてはいけない場合は多々あります。とはいえ、基本的には見敵必殺で良いです。シールドを温存するため、クラフトでカバーを作るのを心がけましょう。

終盤にシールドをダブらせてアンチを取ればほぼ勝ちは決まったようなものですが、早期に有利ポジションを取ってクラフトで固めたいです。位置バレしてても、どうせ積極的には攻撃してこないので、ガンガン要塞を作って大丈夫です。むしろ厄介な相手ほど、優勝に近いプレイヤーを狙う傾向にあるため、早い段階でそいつに攻撃して貰って、あとは消化試合に持ち込む方が良いかもしれません。

デュオ

ようやくアジア鯖でも遊べるようになりました。味方次第ではありますが、ちゃんとした仲間を揃えれば、ソロよりも勝ちやすいです。野良デュオだとソロと同じくらいでしょうか。立ち回りとしては無闇に離れない、味方が攻撃できそうも無い距離で戦端を開かない位。味方の武器構成をある程度把握していると勝ちやすいです。まぁフレとやるのが一番安定しますけどね。信用できる味方が一人いればOKなので、かなり勝率を上げやすいルールです。

バスの降り方はソロと同じですが、やや遅めになっても良いから、2人分の武器弾薬を確保できそうな場所を取ると良いかと。シールドを掛けることを考えると、ソロ以上に大都市がベターなんですが、ちょっと自信が無いなら郊外でも良いかも。戦闘が長引くと結局回収時間が確保できないですからね。

スクアッド

四人一組のモードで、ソロやデュオに比べて野良での難易度が極端に高いです。一応、二人いれば10パーセント位は勝てる印象ですが、一人になってたら5パーセントも無いです。例え戦力にならなくても、頭数が多い方が勝ちやすいのですが、どこまでフォローすべきなのか悩ましい部分があります。見捨てるべき場面で見捨てなかった性で負けることが結構ありますし、変な所に降りたがる人が多いので初動の事故率が高いです。

バスの降り方は取り敢えず大都市安定。郊外に降りるのは時間の無駄なので、多少遠くても大きな都市、あるいはその近辺に降りた方が良いです。小さいところだと、人数分の武器が揃わないので結局分散する羽目になり、各個撃破される原因になります。2対1でも勝てる位の戦闘力が全員にあれば、話は別ですが、そうでないなら分散する羽目になるような場所には降りないのがベター。時間が掛かって最後に詰む位なら、最初から勝負を掛けて、終盤の勝率を上げる方が良いと思います。

撃ち合いが多対多になるので、それぞれが仕事しているかが非常に重要です。例え当たらなくても良いので、積極敵に攻撃して敵のクラフト防御を崩すことが重要。クラフトの防御力は2人分の攻撃をブロックできる程なので、例え戦力にならなくても頭数が多い方が勝ちやすい一因になっています。必然的に誰かが攻撃できない状況になっていると不利極まりないため、無意味に弾を独占するのは止めましょう。というか止めてくだい。極端なパターンになると、こいついない方が勝率高くなりそうまであるので……。

50 vs 50

期間限定のモードなんですが、まさに大味なゲームモードになっています。一端戦力差が付いてしまうと消化試合になることが多く、今一つ盛り上がりに欠けるパターンが多いです。安全エリアの位置次第では、10人単位でストーム退場者が出ていたりと、自身の関与できない場所で戦況が決まることが多い、運ゲー的なモードになっています。

また分隊4人分の位置情報、体力しか分からないため、開幕降りる場所次第では酷いことになります。孫ピン(古代中国の軍人)の逸話でもありますが、戦力を割り振る際は、想定される敵戦力より少し上回るように采配するのが良いのです。しかしこのゲームモードでは、敵味方がどのように散布しているのか、下に降りてみないと分かりません。周りに味方がまるでいないというのも問題ですが、逆に味方だらけというのも問題ありで、装備の数が足りなかったり、他地方が戦力不足でいきなり頭数に差が付いたりします。

安全エリアのための民族大移動は一見の価値はありますが、現状だとやり込むには色々足りてないモードです。

ただ、大人数の対戦ゲームにおいては、リスポーン無しというのも一つの手だなとは思いました。上手く調整して極端な戦力比になるパターンを抑制し、運の要素を軽減できれば、新しいジャンルとして成立しそうな気配はあります。BF1の不利側専用ビークルなんかは失敗例だとは思いますが、練り込めばお手軽さと、競技性をミックスしたゲームになるんじゃないかとは。頭数というペナルティによって、戦争ごっこに少しの臨場感を持たせてくれそうではあるので、Fortniteみたいなアニメ調より、フォトリアリティなゲーム向きかもしれません。

取り敢えず、デスマッチだとチーム戦をしている感がなくなるので、オブジェクティブベースにした方がいいとは思います。